北野天神社 筆まつり (きたのてんじんじゃ ふでまつりたいさい)

[江南市]

 

紹介

※数字をクリックすると写真が切り替わります。

〜学問の神 菅原道真公 筆まつり〜

■イベント概要
 北野天神社の筆まつりは、昭和39年2月25日に地元の初老(42厄)の方10名で初老記念に、筆塚を境内に建立されたのが始まりです。そして翌年、昭和40年から大筆奉納行列が行われる様になりました。毎年1月第3土曜、日曜日に行われ、進入学、勉学、各種試験合格、厄除祈祷があります。

■イベントの流れ
 毎年1月第3土曜、日曜日に行い、特に日曜日には地元子供会及び、古知野町の本厄の人等、総勢80人程で飾りつけた大筆を町内約500mにわたって引き回し、奉納行列を行います。

■沿革・いわれ
 北野天神社は、菅原道真公をお祀りしたお社で昔から「天神さん」の愛称で親しまれ学問の神様として尊ばれてきた、誠に霊験あらたかなお社であります。道真公は、戦後「天神」として甦り、災いを除く善の神として又、弘法大師、小野篁らと並び日本三筆の一人で、学問の神、厄除けの神として崇められ、道真公にあやかり昭和39年より筆まつり大祭として地元の氏子総代を中心として祭礼が行われるようになりました。

■見どころ
 祭礼の二日目には地元「すみれ幼稚園」の園児による初太鼓、鼓笛隊パレード奉納演奏会が行われ、又大筆奉納行列が行われます。 更に奉納書道展、筆作り実演、及び習字、筆供養の神事が行われます。又、地元の関係者に依る接待にて甘酒接待があります。特にこの時期には多くの参拝者が受験合格祈願の為、御祈祷や、絵馬、お守り等を買い求めに多くの方々が来社されます。

 
ブログを見る(Let's Go あいち
牛と筆に触って神頼み! 江南市「北野天神社」で合格祈願

所在地
愛知県江南市北野町天神8 北野天神社
交通
■最寄駅・バス停
名鉄江南駅 徒歩2分

■最寄のインターチェンジ
名神小牧インター 15分
駐車場
無料・5台
(お祭開催時:江南文化会館 200〜300台(無料) 大型バス5台)
開催月
1月
開催日
第3土・日曜
開催地
江南市北野天神社
 

問い合わせ窓口

【北野天神社奉賛会 (北野天神社 社務所)】
(0587)53-1858
 
前画面へ戻る